種子島の自然と文化を学ぶ

種子島に行ったのであれば、南の美しい海を満喫してみてはいかがでしょうか。特に「種子島シーカヤックセンター」では、シーカヤックの半日ツアーにて、綺麗な海のうえをカヤックにて見学ができます。日本最北端のマングローブ自生地として知られる湊川や、美しい海水浴場として有名な浦田ビーチ等を臨むことができます。 その後は、車で5分ほどのところにある、「種子島開発総合センター」を訪れてみるのがおすすめ。種子島は鉄砲伝来ゆかりの地なのです。ポルトガルから初めて日本に伝来した鉄砲や、国内で初めて作られた火縄銃などの展示があります。他にも世界各地から集められた古い銃が集められています。種子島の歴史や自然に関する資料も展示されていますので、種子島のすべてが分かります。

種子島宇宙センターを見てみよう

種子島には、種子島宇宙センター宇宙科学技術館があります。この施設は、日本最大のロケット発射譲渡して有名な「種子島宇宙センター」の中にあります。 この施設では、ロケットの打ち上げの瞬間の映像屋音響を楽しむことができます。その他にも人工衛星や国際宇宙ステーション計画に関する展示もあり、未来感がたっぷりと味わえます。宇宙関連グッズを豊富に取りそろえたミュージアムショップも人気になっています。 最後に訪れたいのは、種子島宇宙センター宇宙科学技術館から車で25分ほどのところにある「門倉岬」です。この地は、1543年に初めて鉄砲が伝来氏たちとして有名です。断崖絶壁から海の大パノラマを臨むことができ、すがすがしい気持ちになれるスポットです。