旅に出たら、まずは美味しいもの!

私は過去にバイクで旅に出たことがあります。最初は不安と期待が半々でしたが、今思い出すと、とても新鮮です。バイクに乗ってまず先に考えたことが美味しいものです。せっかく知らない地に足を踏み入れるなら、旨いものをたらふく食べてやろうと考えました。全国を周りながらご当地グルメや個人的に大好物なラーメンなどを食べ巡りました。当時ストレスが溜まりに溜まった私には特効薬となったみたいで、身体をすぐに壊していた私が旅から帰ってきてからは、すこぶる健康になっていました。食べ過ぎは良くないですが、気持ちをリフレッシュするにはとても良い機会でした。皆さんも、何かを抱えてる人がいるのなら、旅に出て気持ちをクリアにするのも良いのではないでしょうか。

地域の歴史を感じる!

バイクに乗り旅に出たことを思い出すと、美味しいもの食べまわったことと、各地域の歴史を思い出します。もともと私は日本の歴史に興味があり、まだ知らない地域に着くと必ずと言って良いほど歴史博物館や神社、そしてお寺等に足を運びました。歴史博物館はその地域の出来事を楽しく知ることができます。地名の由来やどんな出来事があったか等、つい時間を忘れて朝から夕方まで居たこともあります。神社やお寺も同様に当時の歴史を肌で感じれる数少ない場所だと思います。もちろん、歴史を知る術はこれだけではありません。皆さんも旅に出たら、自分の方法で歴史を学んでいくのも面白いかもしれないです。私は旅に出て歴史をたくさん知れたおかげで、ちょっとした物知りになってしまいました。